2012年2月25日(土曜日)

天気予報では今日は雨の1日になるとの事。

それでも、ここ数年、ずっと行きたいと思っていた伊豆に食事に行くことに。

今回は単独行動に。 やはり伊豆に行ってとんかつを食べようという企画・・・乗る人間は居ないようなので・・・・。

朝4時に起床・・・・予報通り、外はザーザー降りの雨・・・。

軽く朝食を済ませ、のんびりテレビを観ている。 8時前には出ようと思っていたが、1人なので別に誰かと調整する必要もないので、6時に出発してしまった。

外はまだ暗い。

今回のドライブの目的は先月購入したデリカD2の長距離ドライブの感じ、高速走行のフィーリングなども掴みたい・・あ、それに長距離を走った時の燃費も・・・などの理由があった。

雨と風もあったので、東名での走りは思ったより神経を使うことに。 それでもガラガラに空いていた東名高速を気持ちよく走行できた。

厚木インターで降り、いつもの小田原・厚木道路に進む。

時間は7時前・・・ここでユキコさんから電話を貰う。 今回の企画で一番一緒に盛り上がってくれていたのがユキコさんで、私の単独走行を勧めてくれたのも彼女であった。

結局、ユキコさんとは、家に戻るまで(約12時間)ほとんど電話で話をしていた。 Bluetooth接続でハンズフリーなので、まるで隣に彼女が座っていてくれているような感じであった。

小田原・厚木道路も空いていて順調に早川まで到着。 そこからは一般道(国道135号線)を使い、東伊豆を南下。

8時過ぎにセブンイレブンに寄り、休憩。 アイスティーとカフェオレを購入。

お茶を飲みながら、20分ほど横になる。

雨の音を聞きながらの休憩も良いものだ・・・♪

そう言えば・・・このセブンイレブン・・・以前も立ち寄っていた事を思い出した。

この時、今回のドライブの一番の目的地、下田の「とんかつ一」までのルート探索をしてみた。

場所に関しては、以前の伊豆旅行の時に、何度も店の前を通っているので分かっているが、ここからだとあとどのくらいの時間で着くのか・・・それが知りたかった。

ナビに寄ると・・・到着推定時間は9時56分・・・・店の開店は午前11時から、となっているので・・・ちょっと早すぎる・・・。

しかし・・・あの店に行く前に喫茶店に寄る、とか・・・・モーニングを食べるなんていう無謀な寄り道はしたくない・・・・。

何しろ・・・とんかつ一は・・・魔窟のような店なのだから・・・大食いの為の店・・・・・食べる前と食べた後・・・・その皿の量が少しも変わらないと噂される恐怖の継ぎ足し地獄の店との事・・・f(^ー^;

とにかく、他に寄るなどという馬鹿げた考えを捨て、一路、下田に向かう事に。

ナビの予想通り、午前10時・・・無事に下田に到着。 とんかつ一は店の裏に専用の駐車場を借りていて、そこに車を停める事ができる。

駐車場にD2を入れ、しばしのんびり。 と、言っても前述の通り、ユキコさんが話し相手になってくれているので、楽しい時間だった。

雨はまだ降っていたが・・・・・11時が近づくに連れ、小康状態になり・・・最後はあがってしまった。

店の裏手の駐車場より(まだ雨が降っている) ご飯にはカレーが! 具だくさんの味噌汁 オヤジ! 味噌汁継ぎ足し用なべ。奥のなべはカレー
出ました!ミックスフライ 下田の街 裏にある「ラッキー盆栽展」 D2


時間は午前10時57分。 さぁ、行くか!

車を降り、店に向かう。 たかが昼飯を食べるだけでこれだけドキドキした経験が今まであっただろうか・・・(;^_^A アセアセ…

のれんは出ている・・よし、もうやっているな。 で、扉をガラリと開ける・・・・

すると・・・・すごい大きな笑い声が・・・正直、びびってしまった・・・f(^ー^;

で、店内を見ると・・・あれ? もうお客さんが・・・それもだいぶ食べているではないか・・開店は11時のはず・・・今は正確に言えば、まだ11時の数分前。

よく理解できないまま店内へ。

この店にはルールがあり、初めて訪れたお客は半強制的に「ミックスフライ」定食を食べる「しきたり」がある。 その辺の事情はネットなどで調べてあったので知っていた。

しかし・・・どうやって初めての客か、そうでないかを判断できるのか・・・(お客に尋ねるのだろう、と思っていた。)

ところが・・・オヤジは開口一番、私に向かって「お客さん、初めてだね! じゃあ、ミックスフライね」とニコニコと笑いながら・・・・

私はただ「・・・・はい・・・」とだけ返事をして。

そしてこの店でやってはいけないこと・・・それはカウンターの席に座る事。 そこに座ると、強制的なお代わり地獄が口を開けて待っているのだ。

しかし・・1人で行った私は当然椅子席に座るなんて事はできず・・・・尚かつ、L字型になったカウンター席の奥は常連さんがもう既に座って食べている。

舞い上がりながら、とにかくカウンター席に着席。 そして、前を見ると・・・おぉ、なんてこった! オヤジの真正面に座っちまった!

今更逃げる訳にもいかず・・・・。

座るとすぐに味噌汁が出てきた。 おかみさんが「お代わり、自由にしてね」と・・・。

味噌汁を食べてみる。 具はワカメと油揚げと・・・・豚肉が・・・さすがにトンカツ屋さんだ。 端切れだろうが、豚肉がゴロゴロと。 だから豚汁、と呼ぶ方が無難な具だくさんの味噌汁であった。

次にオヤジがご飯を丼に入れながら「カレー掛けるよ」と。 これも学習済みだったので驚きもしなかったが、ここはご飯にカレーを掛けてくれる。

つまり、ミックスフライ+カレーライスを一緒に味わえるのである。

とにかく一見さんを装い、余り過度な接待(?)を受けないように逃げながら食べようと思っていたが、席が席である・・・どうしても話が始まってしまって。

「この店・・なんで知ったの?」とオヤジ。 「こあじさんという人のブログで」 ・・・・。 「あ・・そうなんだ」

「あ・・それから裏の駐車場に車、停めてありますので」と言うと「車で来たの? ちょうど11時に着いたんだ?」。 だから正直に「いえ・・10時は着いていたのですが、開店まで時間があったので、車内で待っていました」と。

するとおかみさんが「あら!そうなの? 律儀な人だねぇ・・・」 オヤジが「なんだ10時ならやっていたから入ってくれば良かったのに」

え?やっていたの? 私が怪訝そうな顔をしたのが分かったのでしょうね「ここはね、常連さんは知っていて朝の8時半でも勝手に入ってくるよ。 こっちもご飯さえ炊けていれば構わないんだよ」と。

おかみさんがたたみかけるように「夜もね、店に電気が灯っていたら構わないから入っておいで」と・・・・

すごい・・・開店時間も閉店時間も関係ないようである・・・(;^_^A アセアセ…

そんな話をしていると、料理が目の前に・・・・

正直、思っていたよりも・・・遙かに量が多い。

この写真の皿・・・大きさが今ひとつ分かって貰えないかもしれないが、楕円形で長い方の直径が約35cmほどある。

とにかく食べ始める事に。

まずは・・・・鶏の唐揚げを。 美味い! 生姜が良く効いていて良い感じだ。

カレーライスを・・・・ う〜ん、これは・・・ちょっと甘口のカレーだ。 最初の一口、二口は良いのだが、食べきる頃には口の中が甘ったるく感じる。

次に、コロッケを。 これもさっくりと揚がっていて良い感じ。

更に牛肉の肉巻き揚げ、とでも言うのだろうか・・・これを。 この辺になると特性のソースが掛かっている。 このソースも甘い。

これはあくまでも好みの問題だが、私はこの甘さには馴染めなかった。

私の真後ろに冷水器のサーバーが置いてありセルフサービスでお冷やが飲める。 私は結局、6杯ほどお冷やを飲んでしまったが・・・

味噌汁を半分ほど飲んだ所で、お椀を取りあげられてしまった。 あれ?と思うと・・・強制的にお椀一杯になった味噌汁がカウンターに戻ってきた・・・・

「お帰り〜・・・また「なみなみ」と入れてくれたなぁ」と・・・・頭の中でつぶやいて・・・・

大量の千キャベツで味覚を代えながら食べ進める。 千キャベツの山が半分くらいになっただろうか・・・・常連のお客さんのキャベツを足していたオヤジ・・・私の方に振り返り、あっという間に、キャベツの山を最初よりも更に高く積んでしまった。

やばい!これが無限地獄か!!

もうその頃、私は限界に近かった。 それこそ20代の頃なら何という事もなかったかもしれないが、この年では正直、無理だ。

しかし私の頭の中では、ここで終わったらユキコさんが「何よ、へたれオヤジ!」という罵倒を浴びせる事は必定。 それだけ避けないと。

(ただいま、悪質且つ巧妙な風評被害に遭っております・・・byユキコ)

とにかく、そこでお椀一杯になって戻ってきた味噌汁を飲んで気を落ち着ける事に。 すると・・・味噌汁で口の中の脂分が取れたのか、また食べることが出来るのだ。

その後も、「スパゲティ、お代わりは?」と「ご飯、大丈夫?」の声を遮り「いえ・・・もう十分ですので」と逃げ切った♪

結局、どんぶり1杯のご飯、味噌汁1.5杯、千キャベツ大量、スパゲティ・・・・そして、揚げ物は・・・半分残してしまった。

でも、これも事前の調査で分かっていたのだが、残ったモノはプラスティック容器と袋をくれるので、持ち帰れる。

当然、私も持ち帰った。 しかし、セルフサービスでパックに積めていると、おかみさんが「ハイ、これも」と言い、空いているスペースに大量のスパゲティを入れてくれた。

これだけで優に1人前はある・・・・・

結局、30分ほどで退出。

そうそう、店を出る少し前に、親子連れらしき4人が(若い夫婦と子供、それにおばあちゃんらしい人も)。

オヤジは、その人たちが入ってくると「おたく、初めて?」と聞いていた。 おばあちゃんが「いえ、何度か来ています」と。 「そう、じゃあ、好きなモノ選んで」。

(二度目からは、ミックスフライではなく、好きなメニューを選べる。)

あれ?私の時は「初めてだよね!」と言い切ったのに・・・こちらの人には「初めて?」と尋ねた・・・一体、この違いは?

後で、この話をユキコさんにすると・・・・「目が泳いでたんで、初心者だってばれたんですよ」と一言・・・

やはり私は「へたれ」だったようだ・・・f(^ー^;

とにかく腹が一杯で何も食べる気にならない。

その後、下田・松崎街道を使い、西伊豆にまわり、伊豆の爽やかな空気を車内に入れながらのんびりとドライブをすることに。

下田から松崎に抜ける途中 これも同じく 西伊豆の漁港 これも♪


西伊豆の海岸を北上して土肥から中伊豆に抜け、いつもの大仁にある「平井精肉店」で伊豆牛を購入。

そこから伊豆高原に抜け、朝来た道を逆に北上して帰路に。

途中、西湘バイパスで事故渋滞に巻き込まれたが、それ以外は順調に走れた。

結局、昼を食べてからお茶以外は口にしないで帰宅してしまった。

走行距離は420キロほど。 燃費を計ってみると、リッター13.6km走っていた。

残った量でもこれだけある 「海老名SA」名物カレーパン


おまけ: 「とんかつ一」攻略方法 (これで貴方も明日から「とんかつ一」の常連だぁ!!)


To Home!