2012年4月21日(土曜日)&22日(日曜日)

今日は久しぶりの1泊での旅行の日である。

この企画、1月下旬から進めていたものだが、見切り発車的に宿を押さえてしまっていたので、果たしてうまくいくのか甚だ心配であった。

それでも色々と紆余曲折はあったにしろ、大きな問題もなく当日を迎えることができ、内心、ホッとした。

21日は曇り空。 私は朝5時には目が覚めてしまった。 軽く朝ご飯を食べ、最後の支度と確認を。

午前7時10分自宅を出発。 自分のD2で武蔵小杉駅近くの「吉野家」前の路上に。 ここをいつも集合場所に決めている。 (駅前のロータリーは路線バスの発着があるので、そこでの待ち合わせは避けている。)

待ち合わせ時間は7時50分。 ここでは2人をピックアップする予定である。 7時50分ちょっと前に電話が。 ここでピックアップする友人の1人からだ。

内容は・・・「小杉御殿町の青山の前に居るんだけど・・・・」と。 ご存じないだろうが、その場所は私が指定し、ちゃんと地図まで入れて送ってあった企画書に書かれた場所とは真逆の位置。

待ち合わせ場所は駅を出て右に進んだ所にあるのだが、彼女が行ったのは駅から左・・・それも相当、歩いたようである。

電話で説明していると、もう1人がちゃんと(?)登場。 そちらを車に乗せて、間違った所で待っている友人の方に車を走らせる。 運良く、こちらに向かって歩道を歩いている彼女を発見。 何とかサルベージ成功・・・・σ(^◇^;)

なんか・・先が思いやられる・・・・・。

それでも予定通り車を進め、仲町台で1人をピックアップ。 そして市が尾の友人宅に到着。 ここまでで5人。 

実はこの企画、中学の同級生達との企画だったのだが、1人だけ私の高校時代の友人も参加した(市が尾の友人がそれである。)

で、2台の車(私のD2と市が尾の友人のイプサム)で動く事になっていたので、乗車割り当てをそこでした。

と言っても、女性二人を離すのもイヤだろうからこの2人はこれで1組と考え・・・。

F谷(仲町台でピックアップ)とO治(高校時代の友人)は、以前より一緒に飲んで気心が知れていたので、一緒の車(イプサム)に。 

そしてK林とS木の女性二人組は、O治とは初対面なので、イプサムに乗せて親睦を図る事に。 (何しろこれから1泊2日の間、ずっと一緒に行動するので、できるだけ早くうち解けて貰いたかったので。)

結局、D2は私1人。 前回の伊豆日帰りドライブに続き、またまた単独走行になってしまった。

イプサムは東名から小田原・厚木道路・・そして東伊豆を135号線で下り、先行して伊豆高原に向かって貰う。

私は東名の厚木インターで1度市街地に降り、市内に住んでいる6人めの友人(Y名)をピックアップする事に。

9時半近くにY名をピックアップして「厚木西インター」より小田原・厚木道路に入り、イプサムの後を追う。 最悪でも(?)昼食を取る予定にしている伊豆高原の回転寿司屋で落ち合うことにはしてあった。

熱海を過ぎた頃だろうか・・・イプサムより入電♪ 

まずはイプサムに同乗しているF谷が「どこにいるの?」

私は 「2つめの料金所を過ぎた所」

 「こちら(イプサム)は、熱海城の先、5分くらい走った所に居るよ」 「コンビニ? スーパー?」 「・・・・・・駐車場」 「だからぁ・・どこ?そこ?」 「分からない」 「どんな所?」 「駐車場?」 「錦ヶ浦の先?」 「知らない」 だめだ・・・・

全くどこだか分からないが、どこかでこちらを待っていてくれているようだ。

とにかく、熱海城を超えて5分ほど走った辺りにある駐車場だ、ということだけは理解できたが・・・・

結局、錦ヶ浦の断崖のちょっと先にある公営の無料駐車場に停まっていた・・・・

で、めでたくフルメンバー6名に。 初めての人同士でまずはご挨拶を。

そこで乗車メンバーをシャッフルしようかとも思ったが、イプサムはイプサムで和気藹々とやっていたので、そのままに。

私は厚木でピックアップしたY名と二人でD2に。 

おっさん2人なので、きわどい話も大丈夫なので、これはこれですごく楽しいドライブになった(結局、22日もずっとこのメンバー構成で動いていた。)

午前11時40分。 昼食予定の伊豆高原の回転寿司「はなまる」に到着。

ずらっと1列に並んで いつもより多めに流しています♪ 喰ったぁ!!


ここは以前より何度も来ているので要領は分かっている。 地のモノの魚を食べられるのが良い。

6人はカウンターにずらっと横並びに。

酒を飲む奴も居るし、とにかく、各自が自分のペースで好きにやって貰った。

1時間ほど食べて飲んで談笑。

私はコハダから始まり、鯛、イカ、貝類を数種類、穴子などを食べ、シメは玉。 デザートに杏仁豆腐を食べてお終いに♪

のんびりとした昼食を取れた。

午後1時。 再び出発。

コースは中伊豆バイパスの「伊豆高原インター」から入り、隣の「冷川インター」で降り、そのまま修善寺方面(中伊豆方面)へ向かう。

中伊豆に入ると南下。 途中の「出口」交差点を右折して西伊豆に向かう。

2台で動く、と言っても、余りランデブー走行には気を遣わないことを確認してあった。 気にしすぎると逆に危ないので。 それでも1本道なので連なって走り、はぐれる事はなかった。

西伊豆に入り、よく行く茶店(?)で小休止。

風邪気味のO治 テラス席でのんびり ミカンジュース飲んじゃった


ソフトクリームやジュースをテラス席で取り、再びまったり。 (この店・・・・1つだけ難点が。 外部スピーカーを使い、大きな音で派手な曲を流しているのである。)

こちらは自然を満喫しに来ているのに、これだけは興ざめである。 せっかくのうぐいすの鳴き声も大音量の訳の分からない音楽で台無しに・・・。

小休止を終え、目的地でもある、今夜の宿屋のある西伊豆の松崎に向かう。

午後3時半。

無事に「松崎荘」に到着。

部屋は海に面した洋室を3部屋。 3部屋とも隣同士なので、各部屋への移動も楽である。

エレベーターを降りて、1番近い308号室は、K林とS木の女性二人用に。 宴会用の部屋は他の泊まり客に迷惑を掛けないように、一番奥にある310号室にすることを決め、ノンベ二人組のO治とF谷をそこに配置。

で、真ん中の309号室はD2メンバーでもある私とY名に決定。

(ただ・・結局、みんな確認事項があると私の部屋に来るので、飲み会もそのままの流れで309号室に変更になってしまったが・・・・)

松崎荘は初めての人ばかりなので(O治は以前、一緒に泊まった事があったが)、浜辺の散策に出かけた。

散策中♪ 同じく 同じく


私は・・・・以前、何度もその辺は歩いていたし、疲れたので1人、部屋に残りのんびりと。 その代わり、カメラを渡して撮して来て貰う事に。

部屋では窓を開け、潮風を入れながらのんびりとお茶を飲んでいた。

こういう時間が一番貴重だ♪

1時間ほどしてみんなは帰ってきた。 その後、温泉に入り、午後6時に2階のレストランに行き、晩ご飯に。

今回は通常コースに伊勢エビの刺身が各自に1尾ずつ付くコースにした。 

みんなの評判は良かった。 幹事としては参加者が喜んでくれるのが何よりである。

ここでは軽めに飲みながら晩ご飯を。

晩ご飯全景 酢の物 伊勢エビ1尾 洋皿と刺身 前菜
ご機嫌? 何よ? オプションのアワビのバターソテー 豚肉の鍋 魚料理(名前が分からない)
桜エビとシラスの炊き込みご飯 酔っぱらい 和気藹々 伊勢エビの頭の味噌汁 宴会の後


それほど量が多くないと思ったが食べきれない友人も居たし、私でもアップアップで何とか食べた・・・・みんな年なのか・・・・食べなくなった。

晩ご飯後、部屋に戻り、そのまま宴会に突入。

家から日本酒を持ってきた友人が居たし、宿に入る前にみんな自分の飲みたい酒やつまみを買い込んでいたので、それを持ち寄り飲み会の開始。

内容は・・・割愛・・・・・ とても話せない内容なので♪

午前0時。 女性二人組は眠いと言うことで自室に引き上げた。 で、おっさん4人が残り、更に過激な内容に・・・・・。

宴会は深夜1時に終了。

1泊旅行での飲み会の良いのが、帰宅する必要が当然なく・・・そのまま寝られる事だ。

私もレモンサワー500ccと友人がくれた日本酒を飲んだ。 

こうして初日は終了。

午前5時、起床。 同室のY名はまだ寝ていた。 窓を開け、朝の空気を入れ椅子に座り海を眺めていた。 この時間も最高!

午前7時半からが朝食時間なので、それまではのんびり。 Y名は朝風呂に入りに。 F谷が来た。 彼は風呂に行かない、との事でしばし談笑。

O治も加わり、またまたおっさん4人でトークタイム。

結局、8時頃まで盛り上がり、2階のレストランに行き、朝食タイム。

バイキング形式での朝食である。 

私のチョイス朝飯 みんな思い思いに食べる 女性2人はパン食 Y名、がっつり喰う!


ここの朝ご飯も美味しくて、いつも食べ過ぎる・・・・。

伊豆だけあって魚が充実している。 干物だが、ここのみりん干しは私の大好物。 ご飯に良く合う(*^。^*)

当然、かまぼこにわさび漬けも外せない定番メニュー♪ 薩摩揚げやウィンナもご飯のおかずには最強である。

1時間掛けてのんびり朝食を摂った。

宿の出発は午前10時。

昨日は日が差していた時間帯もあったが、今日は完全な曇天。 今にも雨が降りそうである。

実は参加者の1人、K林が仕事でどうしても午後早めに仕事場に行かないといけないということで、先に電車で帰る為に下田の駅前で降ろすことに。

その為、当然、こちらも帰宅コースは、(前日のコースを逆にたどるのではなく)松崎から「下田・松崎街道」を使い、下田に抜けるコースを取る。

11時半過ぎ。下田に到着。 K林を降ろす。

その後、河津から中伊豆を北上。 いつも行く、大仁にある「平井精肉店」に向かう。 が・・その前に、河津にある喫茶店に立ち寄る。

「七滝茶屋」である。 ここでイチゴのデザートを。

今回の足 のんびりデザートの来るのを待つ 同じく ただのデブ! 私が注文した「いちご三昧」
他の人はこのパフェを注文 記念撮影♪ 店の前で もう1枚


やはりこのいちごの季節には外せないコースである。

そこでまたまたのんびり。 その頃には雨が降り始めていた。

まったりした後は、平井精肉店向かう。

ここで私はいつものステーキ肉を購入。(それ以外にも伊豆牛で作った串カツとメンチも買った♪)

昼食をどうするか・・・・伊豆牛のステーキを提供してくれる「カフェ・カプリ」にするか・・・・定番の「徳造丸」にして魚にするか。

みんなに意見を聞くと、やはり魚が良い、と言うことで、稲取にある「徳造丸」に決定。

稲取の本店は内容がヘビー過ぎるので、国道沿いにある支店「魚庵」に。

ここだと簡単な定食形式の料理が食べられる。

「魚庵」で。 クチナシのご飯、蟹汁、茶碗蒸し 刺身3点盛り A定食 ジャンボ海老フライ


私は初めて、ジャンボ海老フライ定食にした。

大きさから言うと・・・レッドタイガーだと思う。 大きな海老が1尾。 それ以外にも茶碗蒸しや刺身、蟹汁の付く、盛りだくさんの内容だ。

これで2,800円。 お得な内容だと思う。

魚庵に着いたのが既に午後2時半を回っていた。 遅い昼食を終えると・・・午後4時。

おみやげを購入後、雨も強くなってきたので、帰路に。

渋滞も無く、予定通りに進み、午後6時過ぎに厚木西インターを降り、Y名の自宅に行き、彼を降ろす。

そこから厚木インターに乗り、東名に入る。

午後7時過ぎ、市が尾のO治宅に到着。 そこで待っていたF谷とS木を私のD2に乗せ、各自の家まで配達。

結局、私が帰宅したのが、午後8時過ぎ・・・・

何事も無く、今回の旅行も無事に終了した。


To Home!