2012年1月8日(日曜日)

今日は4年に1度の中学の同期会の日である。

2ヶ月ほど前から場所の選定を始め、案内の作成、出席者の人数確認などを経て、今日に至った。

朝10時半。 会場の溝の口に到着。 

開始は12時だが、お店の人との打ち合わせがあるので、早めの来店。 会場となる部屋の確認、受付の設置などを済ませ、料理の出し方などを相談する。

基本的に大皿で(小皿で個別に出す、という事も可能である、と言われたが)出して貰い、残った料理は引き上げないで貰う事にした。 何しろ、2.5時間の基本コースにプラス1.5時間の延長を頼んであるので、料理が全く無くなると、酒のつまみとなるものが無い事になるので・・・。

それに、いつものことだが、一次会は特に話し込んで食べる事を忘れてしまい、料理が残る。 それで、多少冷めても卓上に残しておいて貰うことにした。

受付を頼んだM由岐とM川が11時に来てくれたので、そのまま彼女たちに受付を任せる。

会場となったのは「ホテルメッツ」の2階にある「桂林」という中華料理店であるが、当日はもう1つ70名の宴会が同時刻に入っている、との事。

そちらの受付が店を入った所に大きく作ってあり、こちらの同級生は店の外からそれを見て「知らない人だ」と思い、入れないでいた。

それに気が付き、何度か店の外に出て、こちらの会場の個室(個室と言っても35人が着席で宴会が出来る広さである)に誘導した。

宴会開始の正午にはほとんどの人が集まっていた。 遅れてきたのは当日、競馬をやって大当たりをした「Nぼる」だけだ! (12万円も儲けた!)

一次会の参加者は34名。

H本の司会で宴は始まった。

 (今回は敢えて写真の説明は入れません。 見れば分かると思いますので・・・)


生徒会副会長のK瀬の挨拶と乾杯の発声で、飲み会に突入。 飲み放題なのでどれだけ飲んでも大丈夫。 こういうやり方の方が幹事は楽である。

後は・・・写真を見て貰うと分かるとおりの盛り上がり方であった・・(;^_^A アセアセ…


終了時間の午後4時。 全員で店の玄関先に集まり、集合写真を撮影。


その後、二次会の会場となっている「金の蔵Jr.」にぞろぞろとよっぱらいのオヤジとおばさんが歩く。

二次会は最初27名の予定であったが、案の定、一次会で盛り上がったので、急に参加に変わったメンバーが8名・・・大丈夫かな、と内心冷や冷やであった。

店に着き、係の人にその旨を話し、運良く空いていた隣の部屋との間仕切りを取っ払って貰い、35名、入ることが出来た。

ここは元々単価の安い居酒屋だが、それでも2時間の飲み放題が付いて、結構な量の料理もあり、2,480円というのは嬉しい安さだった。

ただ、ここは延長を申し出たがそれは駄目で、2時間のみの宴会であった。

二次会


午後7時。その二次会も無事に終了。

バスで行った私は久しぶりに酒を飲んだのもあり、疲れた・・・。

それで、二次会で帰る事に。

10名ほどは、更にその同じビルの上階にあるカラオケボックスに行って三次会に突入したようである。

今回、何人かは初めて参加してくれた人が居たし、更に、いつもやっている定例の(?)地元飲み会にも参加してくれるとの事だった。

こうやってどんどん旧交を温め、新しいつきあいが生まれるのは本当に嬉しい限りである。

これが幹事をやっている一番の醍醐味だろうか。

それに・・・嬉しい事に、昨日は、参加者が全員でカンパをしてくれて、私に「お年玉」をくれた。 これは、通信費に充てる為との事だが、その名目では私が受け取らないのを承知しているので、K瀬が「これはガキにやるお年玉だ。お年玉を受け取らないガキは居ないぞ」と半分脅しも入った嬉しい贈呈式をしてくれた。

今回は特に、同窓会の前にくだらない中傷をされていたのでこういう気持ちは本当に嬉しい。

この連中とのつきあいは死ぬまで続くだろう・・・と帰りのバスの車中でぼんやり考えていた。


To Home!