2011年11月12日(土曜日)

今日は高校時代の友人たちと「とても早め」(?)の忘年会をやる日である。

場所は、以前、高校の同窓会を開いた事のある溝の口駅に隣接する「ホテルメッツ」内の中華料理店「桂林」だ。

開始時間は午後5時半。

私が溝の口に着いたのが午後5時頃であったが、既に日は暮れていた。 天気は昨日の雨も上がって気温も高めだった。

午後5時半。 当初より30分遅れると連絡のあった「T」を除いた11名で宴会の開始。

今回は、2.5時間で5,000円の飲み放題付きのコース料理である。

席は個室ではなかったが、奥まったスペースに「ついたて」を立てて、一般席とは区切ってくれていたので、落ち着いて食事が出来た。

料理のコース名は「珠江プラン」。

・前菜三種盛り合わせ

・貝柱入りふかひれスープ

・いかと野菜の唐辛子味噌炒め

・鶏肉と冬菜の炒め

・点心二種せいろ蒸し

・海老チリソース

・五目入り炒飯

・自家製杏仁豆腐枸枯の実添え

前菜3種盛り合わせ 貝柱入りふかひれスープ イカと野菜の唐辛子味噌炒め 鶏肉と冬菜の炒め
点心2種せいろ蒸し 海老チリソース 五目入りチャーハン 自家製杏仁豆腐枸枯の実添え


味は・・・・さっぱりしている、と言うのか、余り油がくどかったりしないのがおっさんたちには好評であった。

飲み放題のメニューは:

・アサヒスーパードライ樽生(ピッチャー)
・紹興酒
・日本酒
・焼酎
・ウィスキー
・ワイン(赤・白)
・杏子酒
・カシス
・カンパリ
・コーラ
・ジンジャーエール
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・アイスウーロン茶

私はいつものようにウーロン茶で。

他の連中は、ビールから始まり・・・後は好き勝手に。

紹興酒を飲む友人がやはり多かった。

仕事で中国本土や台湾によく行くらしく、紹興酒にも色々と好みがあるようだったが・・・・

料理は「大皿料理」を取り分ける、となっていたが、実際は、それぞれ小皿に分けて供してくれたので、楽だった。

(が・・・・多めに取れなくて・・・ちょっと残念・・・σ(^◇^;) まぁ、昔・・大学時代、友人たちと横浜の中華街に行き、大皿料理の分け方で大げんかをしたのに比べれば良かったが・・・・))

席は大きなテーブル(8人掛け)が2つあり、その間にサイドテーブルを置き、そこに飲み放題の酒類が並んだ。

テーブルをくっつけていないのは、部屋の作りで、途中に大きな柱が入ってしまい、そこは席を作れないのでこういうレイアウトになったようだ。

それでも、みんな席を替わって、話が出来た。

M林とK岡 S河原とI前 K澤 O久保とM田 M田とT田
Y田とT 飲み放題の酒 Y田とO治 追加の前菜3種盛り合わせ


飲み放題の時間は午後8時までだったが、30分で1人500円の追加料金を払えば延長ができるので、1時間の延長をお願いした。

ただ・・・料理が全部、出尽くしてしまったので、食べるモノが無く、追加で「前菜3種、盛り合わせ」「ぶたの甘辛ソース」「ザーサイ」を追加注文した。

午後9時にはその延長も終わり、お開きに。

私はそのまま帰宅したが、7〜8名は二次会に。

近所のバー「オールド・オーク」に行った・・・・はずだ・・・・。 (何しろ駅で別れたので、その後は確認していないの・・・。)

「オールド・オーク」は川崎市内に数店舗ある本格的なバーで(おねえさんが隣に座ってくれるタイプではなく)、渋いおっさんがカウンターの向こうでシェーカーを振っている。

(「川崎店」に行った時に、「ジントニック」を注文したら、「どのジンにしますか?」とジンの名前を4つほど挙げられたが、恥ずかしながらどれがどういう性質なのか分からず、仕方ないので「分からないのでオーソドックスなので」という非常にあいまいな表現で逃げた記憶だけが残っている・・・・。


To Home!