2011年10月22日 (土曜日)

今日は友人たちと那須へドライブに行く日である。 しかし・・・あいにくの雨・・・・それも豪雨のようだ・・・・・。

午前2時50分、起床。 夕べは・・・というか、1時間半ほどしか寝ていないが、なんとか起きた・・・・・。

3時半に友人の家に行き、そこからデリカに乗り込み他の友人宅を訪問してピックアップを。

参加者は4名。 4時50分。 東名の「青葉インター」より高速に入る。 外は真っ暗。 雨は強く車体に打ち付けてくる。

運転は私。 緊張を強いられる・・・・・ 東名から首都高を経由して東北自動車道へ。

「佐野S.A.」で最初の休憩を。 雨は少し小振りになったか・・・・。

何も食べていないので、軽く食べようかと思ったが・・・ラーメンとか蕎麦しかない・・・(アメリカンドッグが食べたかった・・・)

結局、食べずに自販機でアイスティーを買い、それでなんとかしのぐ事に。

5時半過ぎると、空が白み始めた。

午前7時半。 モーニングを食べる事にしていた「南が丘牧場」に到着。

朝早く出発したのには、1つはここのモーニングを食べる為である(午前8時から9時半までしか営業していないので。) (もう1つは、高速の早朝割引を使う為である。)

(1,000円割引があった時は、西那須野塩原インターまで確か1,600円だったが、それが無くなりはしたが、早朝割引適応で1,850円だった・・・ 1,000割引はそれほど大きくない事が判明。 もちろん、あのまま東北自動車道を更に遠く走ればメリットが大きかったのだろうが、那須くらいだと以前も今も同じくらいだ。)

30分ほど車中で待ち、8時になったので、レストランへ(庄屋の館)。

モーニングは1種類のみ。

モーニング(900円) お代わり自由の珈琲) 牧場のミルク 庄屋の館から


以前、私は1度、食べたことがあったが、その時は「量が少ないな・・・」と思ったのだが・・・・今回、目の前に出てきたセットはボリュームがある・・・

(牧場のミルク「ガーンジィ牛」、コクのあるポタージュスープ、油を使っていないポーチドエッグのようにして作ったベーコンエッグ、大きなジャガイモが入ったミートソース、サラダ、自家製パンとバター、お代わり自由の珈琲。)

ポタージュはミルクの甘さがストレートに出ていて滋味ある優しい味わいのスープであった。 ミートソースにジャガイモがゴロゴロと入っていて食べ応えのある一品(逸品?)に。 パンは・・・なんて言うのか、ちょっとパイのようなサクサクした食感。 そこに作りたてのバターを塗って食べると、更に美味。

実際、食べてみると、お腹いっぱいに。

モーニングを食べ、お代わり自由のコーヒーを飲みながら、のんびりと談笑。

その後、「那須どうぶつ王国」に。(入場料は、大人1,800円)

到着は・・・9時半・・・さすがにお客もまばら。

すんなりと駐車場に入れたし、入場も楽だった。 私たちはすぐに大型犬のドッグパークへ。

大きい! そして人なつこい♪ バーニーズも寄ってきた。 誰にでも寄って、可愛く顔を見上げる。 りりしい子♪
これ・・誰だったか・・ スタンダードプードル アップで。 最初から寝てばかりの黒ラブ アラスカン・マラミュートの「殿」はもう老衰なのか。
係の女の子の周囲に寄っていく


やはり午後に行くのとは違い、犬たちも起きているし、遊びたがる・・・・・

前回来たときにベーコンの臭いにつられて寄ってきた例のヤクザな兄弟も居る。

前回、来たときから居る大きな犬・・・・犬種がなんなのか・・・・(聞き忘れた。) それにしても、人なつこい・・・人間に体をすり寄せて遊びたがる。

実はこの動物王国にいる頃から、頭痛がしてきた・・・・。 動物のショーを見ていると更に酷くなり、園内の喫茶店で休憩して、冷たいウーロン茶を飲んでみたが収まらない。

昼ご飯を食べる予定の蕎麦屋「一休」に向かう頃には、デリカのサードシートに寝たまま。 余りにも頭痛が酷いので、途中で痛み止めを買って来てもらい、それを飲み、ひたすらシートで横になっていた。

もちろん、昼ご飯はパス。 他の3人で行って貰った。 昼ご飯後の温泉も入れる状況にないので・・・これもパス。 他の3人は温泉でのんびりできたようだ。 中に入って2時間以上、戻ってこないのでちょっと心配だったが・・・後で聞くと、温泉の後、ビールを飲んで、1時間、大広間で爆睡している不届き者が居た、と・・・・(;^_^A アセアセ…

結局、午後は1時頃から4時近くまで私はひたすらサードシートで寝ていた・・・・。 

痛み止めを2錠飲んだせいか、なんとか4時頃には復活。 そうでないと、一番のお気に入りの「那須牛」のステーキが食べられなくなる・・・。

さすがに朝早く食べただけなので、お腹が空いた。 午後4時にいつも行く「寿楽」の「那須インター店」に到着。 本店は遠いし、混むので、温泉から近いこちらの店にしてしまった。

1時間、車の中で待ち、1番で入店。

いつも頼む那須牛のステーキ、200gのセット(通常価格3,200円)が、20名限定で2,680円との事。 ラッキー! 当然、私はそれにした。

ぱじぇみさん U先生 O治 「寿楽」の那須牛ステーキ(200g)


友人の1名もそれにして、他の2人は100gの那須牛のステーキセット。(その内の1人は、温泉でビールを飲んでいたのにもかかわらず、ここでもビールを注文していた・・・・。)

焼き加減は「レア」で。 ここは焼きすぎるきらいがあるので、「レア」と指定した方が良い。 それに鉄板に載って供されるので、食べている間に、更に火が通ってしまう。

オリジナルソースは避けて、塩・コショウで焼くのが肉の味が楽しめてベストだと私は考えている。

午後5時から晩ご飯の開始。 やはり那須牛は美味しい♪ 初めて入った2人にも概ね、好評だったようで一安心。

のんびり食べたと思ったが、それでも1時間ちょっとで食べ終わり、そのまま帰路に。

那須インターが近いので便利である。

途中、サービスエリアで1度、休憩を取り、午後9時には地元に到着。

最初は雨に降られ、途中で私は頭痛に悩まされ、温泉と蕎麦は堪能できなかったが、やはり気心の知れた友人たちとのドライブは楽しい。


To Home!