2011年9月18日(日曜日)


友人の誘いで千葉県市原市にある高滝湖近辺のドライブに行ってきた。

この友人は高滝湖の近くに別荘を持っていて、そこに行くのが目的であった。

東京湾アクアラインを走行


途中、湖の近くの蕎麦屋「一久美」(いくみ)で昼ご飯を。

椅子席に座ると、目の前が高滝湖でロケーションも良い。

我々は午前11時半に店に着いたが既に満員。 10分ほど待って座敷席に。 天ざるを頼もうとしたら、「天ぷらは30分ほど時間が掛かります」というのであえなく断念!

もりそばの大盛りにした。

味は・・・手打ちと言うだけあって美味しい。 しかし・・・・なぜかソバの長さが15cm〜20cmほどと短い・・・・たぐるには便利な長さではあるが・・・ちょっと変な感じが・・・。

そばつゆは・・・・一般的な味だろうか・・・・それほど醤油臭い感じもないし、出汁もほどよく出ている。

昼食を済ませてから、「高滝駅」に寄り写真などを撮っていた。 

「一久美」の盛りそば 「高滝駅」駅舎 看板 電車が来た!
電車が出て行く。 型番 主の居ない餌箱


前回来た時にはこの駅に住み着いている2匹の猫がいたのだが、この日はどこかに行っていたようで会えなかった。 9月とは言え暑かったのでどこか日陰で休んでいるのだろうか・・・。

その後、友人の別荘に入りのんびり休息を。 

この日は、夕方から高校時代の友人たちと食事会の予定であったので、午後1時過ぎには帰路に。

アクアラインを使うと地元まで1時間ちょっとで帰って来られるのでとても便利である。

次回は、1泊して宴会をそこでやろう、という事に。

家に戻り、シャワーを浴び、午後5時にいつもの高津にある「ポップコーン」に到着。

友人5人で「秋のディナー」を食べる事に。

今回は前菜の1品めの食材が調達ができない、ということで決まっていたメニューとは違う内容になっていた。 (本来はイボダイの料理なのだが、蟹のムースと、サーモンといくらの和え物に代わっていた。)

前菜(蟹のムース) サーモンといくら(この2品がメニューにない) エイヒレのポアレ 粗挽きマスタードと林檎酢のソース パン(食べ放題)
津軽鳥のクネルと秋野菜の旨み閉じ込め パイ包みスープ 本日の市場の白身魚とデユクセルの湯葉包み蒸し 秋野菜添え レッドカラントのグラニテ 合い鴨のロースト ビガラードソース
林檎のサバヨンソース焼きと栗のアイスクリーム


それでも最初から最後まで美味しい料理が並び、みんなも満足していたようだ。


9月20日(火曜日)


昼ご飯をいつもの川崎にある「雪園」で食べた。

今回は友人と2人で、初めて食べる昼のコース料理にした。(1人前2,500円で2人前よりオーダー可) 前菜とスープ、デザート以外は全て2人前の量である。)

ここは中華と言っても余りくどくなく食材の味がしっかりと楽しめて私は一番好きな中華料理店である。

前菜3種、盛り合わせ(中央は豚の耳) フカヒレのスープ イカの塩炒め 黒酢酢豚
点心2種盛り 高菜チャーハン 野菜スープ、香の物 タピオカ入りココナツミルク


To Home!