2012年1月18日(水曜日)

友人より依頼を受けたトミーテック製の「タマ電」の電化作業をする。

トミーテックの製品はディスプレイ用の車輌なので、モーターを組み込んでやればNゲージで走行が可能になる。

今回は以下の手順で作業を進めた。


友人が用意してくれたパーツの数々とたま電の車体。

最初に動力ユニットを1両のボディと合体させる。
次に車軸に取り付けるパーツをニッパで切り出す。
通常の状態では車輪が剥き出しの状態である。
これで実車らしくなった♪ (更にこれにウェザリング(汚し塗装)をすると、更にリアリティが増すのだが・・それはまた後で♪
オリジナルではパンタグラフはプラスティック製。
金属製パンタグラフに換装。
通常の車輌はまだ車輪もプラ製なので、これを1度全部取り外す。
金属製に換装したところ。 こちらの車輌はそれ以外に内部におもりとなるプレートを入れる。
連結器をリアルなモノに取り替えて工事は完了♪
無事に試運転終了♪



To Home!