海上自衛隊 市原送信所

市原市のゴルフ場の隣、広大でオープンな敷地に種々の送信アンテナが所狭しと設置されています。


モノコーン、コニカルモノポール、水平ログペリ等アンテナの展示場です。

飯岡受信所と一対の関係で運用されているようです。
↑ 2005年5月撮影

↓ 2006年4月撮影
広い場内に、水平LPDAが8基設置されているようです。

無指向性のLP。

下の写真の整合函から、タワーの上部に向けて2本のリードが平行に張られています。
このリードから交互に四方に向けて、log配列(下部から上部方向に向かうと長くなる)でエレメントが伸張されています。

しばらく眺めていたのですが、現場ではエレメントの伸張方法がよく分かりませんでした。
写真を基にエレメントをたどると、CREATE社 320Dと同様のアンテナで、4方向にエレメントを伸張し、それぞれがlog配列の水平偏波・無指向性ログペリだと分かりました。
ログスパイラルも丘の上に伸張されています。
ロンビックが2面ありました。

戻る