海上自衛隊 飯岡受信所

千葉県旭市(旧飯岡町)の台地上にある飯岡受信所。


モノコーン、コニカルモノポール、LPDA、ログスパイラル等のアンテナが展開されています。

市原送信所と一対の関係で運用されているようです。
上記のアンテナ以外に、円形配置のスロープ・ログペリ用8本の支柱が遠望できます。
LPDAと、円形配置のスロープ・ログペリ用支柱の1本
モノコーン、コニカルモノポール、円形配置のスロープ・ログペリ用3本の支柱が混在して見えています。
ログスパイラル
↑ 2005年8月撮影

↓2007年2月撮影
円形に配置された8本の支柱から中心部に向かって、スロープ・ログペリが8面展張されています。

2本の支柱と円の中心付近にある背の低い支柱間に、TCI社Model 524形相当品が展張されているように見えます。

これは、三角歯形の対数周期構造を線で縁取りし、中心から左右対称に2本の支柱間に配した形式。
中心付近で、これらのエレメントに平衡給電されるもの。
このModel524形相当を8方向に展張し、これらの指向性はスロープ・ログペリの中心方向に向いているため、対地ごとの切り替え使用か、円形アレーとして複数アンテナでビーム合成しているかは、遠望からでは判断できません。

いずれにしても、HF受信アンテナとしては国内最大級です。


戻る