関東内航無線協会 三浦

内航船用海岸局が中短波帯から移動して久しいですが、この局は今なお周波数を持っています。
パンザマスト間にT型と、傾斜型が張られています。
神奈川県ヨット無線協会も同じ場所にあるため、LOW VHFや150MHz帯のアンテナも併設されいます。
いろいろな架空線が近くにあり、環境は大変そうです。
↑ 2007年3月 撮影

↓ 2009年5月 撮影(横須賀 岩崎様の情報で取材)
廃局。支柱の先にアンテナは有りません。
(遅滞なく空中線を撤去しなければならない。電波法78条)
T型アンテナだったので椀型貫通碍子(オッパイ碍子)を使用。

戻る