ラヂオプレス八千穂受信所

国道299号線を通るたびに、この場所のロンビックアンテナを眺めていますが、最近八千穂高原別荘地の背後に金属柱のロンビックが見えるようになりました。
画面のどこにあるか分かりますか?給電側の柱が2本。中間点の柱が2本見えています。
従前から見える継ぎ柱の木柱は、画面外の左側に従来どおり存在しています。
少し調べてみると利用者が替わっていました。
中間点の柱 給電側の柱
「NHK八千穂外国放送受信所」の看板は既に見あたりません。 国道脇にビバレージ(ウエーブ)アンテナの給電点があります。以前は木柱でした。
延々と1本のアンテナエレメントが700m位続いています。
終端側には函が見えます。

2012年8月撮影

戻る