US空軍 所沢送信所

所沢市にあるUS空軍 所沢送信所です。

所沢基地返還のなかで最後に残ったのが通信基地部分。



97万㎡広大で平坦な敷地に、コニカルモノポール、モノコーン、水平ログペリ、ログスパイラル等のアンテナ群が間隔を置いてゆったりと設置されています。
ログスパイラル
2005年8月撮影

↓2017年4月
   東西連絡道路用地返還の工程に伴うアンテナ、局舎の再配置が少しずつ進展している。

ピカピカのLPDA(TCI521型)が設置されていた。
 敷地北側にTCI540型が新設された。
大和田受信所にも同型が設置されている(2013年確認)

今後、各施設の撤去、移転が行われ、連絡道路が建設される。


戻る