海上保安庁 浦安ディファレンシャルGPS局

浦安ディファレンシャルGPS局は、「とうきょうマーチス 浦安レーダー局」に併設されています。

タワーの周りにディファレンシャルGPS局用のアンテナ線が、6~7往復折り返され張り巡らされています。

ロングワイヤーアンテナの系統でしょうか。
ただ、最終端は絶縁されていないように見えます。
電流が流れない点に調整されているのでしょうか。

局舎屋上からエレメント釣り下げ点まで、約35m程度。

1波長   934 m
1/2 波長 467 m

36 m 間を 13回で 468m。
一応計算が合うのですが。

碍子で折り返し点をつり下げている



左がエレメント最終端
タワー基部にある給電点
2005年8月撮影

戻る